バレエを通じて、皆さんと感動を分かち合える事を嬉しく思います。
多くの方がバレエを心から愛してやまない、
この日本という地で踊る事は、
僕にとってとても幸せなことなのです。
僕の身体の奥底にまだ眠っているものがあるとすれば・・・
その全てを呼び覚ますまで、
僕は歩み続けなければならないでしょう。

これからも応援よろしくお願いします。

2007年2月 黄凱

©PLIE