■BackStage■

 

   

今回はバレエ団にとっても、僕にとっても久々の
「白鳥の湖」全幕でした。
その前の週のラフィネと並行してのリハーサルだった為、あまり時間が無く、少ないリハーサルの中で、団員それぞれ集中して取り組みました。
実は、僕がシティバレエ団で白鳥全幕で王子を演るのは、研修で日本に来ていた99年、新国立劇場で踊った以来です。
その当時の舞台を
ご覧になった方は少ないかな・・・
僕自身、その時のビデオを見返して
正直「ひどい。」と思ったくらい下手でした。
テクニックは勿論、感情が何も伝わって来ないと感じ、反省しました。

来日以来、様々な舞台で、
いろいろな役柄を創るという経験をし、
僕にとって足りない要素の一つ、
表現力を伸ばすという事を意識してきたので、今回の舞台では、特に内面の感情を自然に出す事が出来た様に思えます。

今回は一般向けではなかったのでご覧になれなかった方が多く、非常に残念です。
これから、「白鳥」「ジゼル」など古典全幕をやる機会が増える事を願っています。
そして、もっとたくさんの方々に、観て頂けると嬉しいです。

取材して下さったスタッフの方々に感謝しています。本当にお疲れ様でした。

 

Voice―感想集

 

王子は舞台に登場しただけで、光り輝き☆彡
観る者を虜にしてしまいます。
今回はおやこ劇場の舞台でしたが、
子供たちもとても静かで会場中が
舞台に集中している様に感じました☆彡

どの場面も王子は完璧な美しさと表現力で、
胸がキューンと痛くなる様な叙情的な世界を創り上げていましたよ。
観られなかった方の為にちょっとご報告(*^_^*)

一幕 揺れる心の表現は最高でした。
黄凱王子ならではのあの甘さと切なさ♪時間よ止まれ!
って感じです。
二幕 恋を知る青年の若さの輝き、
オデットとの出会い、愛の芽生え・・・素敵です。
これは王子の定番! 当然メチャカッコいい♪♪
三幕 惑う姿や嘆きの姿がドラマティックにストーリーを盛り上げます。
グラン・パ・ド・ドゥも最高でした♪♪♪&黄凱王子は嘆きも絵になる!!
四幕 困難に直面しながらも誠実で気品があって♪♪♪
こんな王子に「ごめん」と言われたら、
オデットでなくてもきっとみんな許しちゃうんだろうな〜〜**

どの場面も本当に素敵でしたが、
やはり形の美しさだけでなく
表現力!が黄凱王子の魅力だと思います。

幕ごとにどんどん大人になって、
真の優しさや男らしさを身に付けた人間として
成長する過程も見事でした!!
白鳥の王子の理想を観た様でした(*^^)v

今回は会員制の公演でしたので、
皆さんに観て頂く事が出来なかった事が残念で仕方ありません!!
これは世の中的に大損失!
バレエ団の理事の先生方、
是非自主公演での再演をお願い致します!!

王子お疲れ様でした\(~o~)/〜〜
バレエ団の皆様、有難うございました〜☆


久々の王子に感激♪♪
そして、今回もやはり素敵な姿に見とれてしまいました☆☆
もぅ、黄凱王子に釘付けでした(^▽^)
王子といったら、黄凱様ですね♪♪
今日は、たくさん観れて良かったです!!
これからももっと、も〜っといっぱい舞台に出て下さいね♪
楽しみにしてますから〜♪


黄凱さんのジークフリート王子は
王子の中の王子と言うべき気品溢れる中に、
登場しただけで
ため息をついてしまうような甘さもありながら
ロッドバルトに打ち勝つ凛とした強さと
本当に様々な魅力溢れる王子でした。

志賀さんのオデット&オディールも素晴らしく
美しいラインに見蕩れてしまいました!
コール・ド・バレエも
回を重ねるごとにアンサンブルが
洗練されていくように感じましたし
1幕、3幕の様々な踊りもそれぞれに魅力的で
舞台装置や4幕の照明もまた
物語を美しく盛り上げていました。
何度観ても、見飽きる事なんて無いんじゃないか・・・とさえ
思ってしまった2日間でした!


本当に素敵で、時のたつのを忘れちゃいました・・・


絶対再演希望!


今回は満足しました!全幕はやはり見応えがありますね


観たかったよー!!絶対又やって下さい!!

 

 

 

 

白鳥の湖特集、いかがでしたか?黄凱のジークフリートはどんな場面でも気品と優雅さに溢れ、更に豊かになった表現力で多くの観客の皆様の心を掴んだ事と思います。

白鳥の湖の結末はいろいろな版があるようですが、やはりハッピーエンドで良かった♪死をもって愛を貫く・・・では悲しすぎるし
黄凱のジークフリートは過ちで誓いを立ててしまったことへの苦悩が
観ていて切なくなるほど感じられたから。

人は誰しも過ちをおかすもの。でも、誠実に悔い改めて困難に立ち向かう王子、白鳥達もまた、運命に翻弄されるだけでなく自ら自由を勝ち取る強さももった乙女達・・・観終わってからもとても爽やかな気持ちに包まれた舞台でした。

この度の取材に際しまして、東京シティバレエ団の皆様、公演関係者の皆様には様々なご配慮とご協力を頂きましたことに深く感謝致します。
そして、この素晴らしい舞台をより多くの方に観ていただける機会が
そう遠くない将来に実現する事を願ってやみません。

この背景画像に使った衣裳は黄凱が実際に着用していたものです♪

INDEX / BACK