Backstage(撮影©Huang Kai Official Web Site)

 

「ジゼル」は僕の一番好きな作品です。2002年、前回のシティバレエ団での全幕から約3年の時を経て、やっと全幕を踊る機会に恵まれました。
どれだけ成長しているか、成長できるか、
この舞台で現在(いま)の僕のアルブレヒトを精一杯生きたいと思います。

 

 
ゲネプロ開始直前
 
 
当日会場内に特設の黄凱コーナー
 
 
 
お忙しい中石井清子先生もご覧になって下さいました

 

 

 

凛とした静寂の中
深い悲しみと後悔
そして偽りの無いジゼルへの愛

美しさと洗練されたムーヴメントを
繊細な表現力が際立たせる
黄凱のアルブレヒトから
客席に伝わってくるのは
透き通った青白い光を放つような
切々とした想い。
目を潤ませた方も
多くいらしたことでしょう。
黄凱自身も
「一番好きな作品」と言っていますが
本当に素晴らしいアルブレヒトでした。

そして2005年7月24日
東京シティバレエ団公演
「ジゼル」全2幕で
ぜひ客席から
黄凱のアルブレヒトを
全幕でご堪能ください!!

 
 
Back Index